FXとバイナリーオプション – 負ける人の共通点

FXとバイナリーオプションと言えば、共にメジャーな投資として1時代を築いたといっても過言ではないでしょう。

特にバイナリーオプションは投資のルールが単純明快な為主婦を中心に非常に人気です。

しかしネットを見るとFXもバイナリーオプションも非常にリスクが高いという論調で展開してる個人サイトが目立ちます。確かに何も考えずにチャートの分析もせずに投資をすればそれはただのギャンブルになってしまいます。

バイナリーオプションも2者択1の面から丁、半のようなギャンブルと捉えてる人もいるかもしれません。実際この二つの投資を危険だと書いてるホームページを見ると管理人が二つをギャンブルとしか見れてないというのが現状です。

FXもバイナリーオプションも為替の変動を予測する力がないといい結果は残せません。
ではこの二つの投資、為替取引の変動をみると言う意味で共通しています。

では負ける人たちの共通点を見てみましょう。

ひとつはリスクヘッジが的確にできていない。
例えばどんどん値段が下降線を辿ってるにも関わらず、きっといつかは持ち直すと楽観的にとらえてしまってる。そんな根拠の無い自信を持ってるからいけないのです。
そして徐々に下がっていき結局ロストカット…。FXで負ける人の多くは経験してるでしょう。FXやバイナリーオプションに限らず投資は負けは小さくということを心掛けないといけません。

また変に諦めがいい人もあげられます。
どんなに買ってる人も全勝なんて事はありません。長期的にみて勝率4割から6割勝てれば十分儲けるはずなのに。勿体ないです。

チャート分析の勉強つまり為替変動の知識は必須です。
それがないとただのギャンブルになってしまいます。あと周りの情報に左右されすぎるのも考えものです。投資に絶対のやり方はありません。よって経験を積み自分なりのトレード方法をあみ出すことが重要です。取引の度に違う事をしていては勝てるのも勝てなくなってしまいます。

しつこい様ですがFXもバイナリーオプションもギャンブルではありません。
その場しのぎでは駄目できちんとした戦略と知識が必要なのです。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ