主婦の得意料理であるおにぎりを副業で作る

主婦ならではのする事と言えば、お弁当づくりではないだろうか。大人が外に行く時は大抵の場合、外食という事になるだろうが、あえて昼食を自宅で作って外に持って行く時に欠かせないのがおにぎりである。

知り合いの話なのだが、主婦の副業でおにぎり屋を始めた人がいる。普通はアルバイトから始めるという事が多いかと思うのだが、彼女は旦那さんにお金の余裕があるためなのか、物件を借りて改装をしてオープンさせていた。肝心のおにぎりの出来だが、これが中々よくできている。無農薬というのを売りにしていて周辺住民には好評のようだ。

今の時代、おにぎりと言えばコンビニエンスストアで買う物という認識が広がっているが、やはり人間が握って作る物というのは質が違う。もちろん誰でもそうだという訳では無くて、それなりに熟練した人の握るものという意味でである。また、他にも水分量の違いというのがある。コンビニの物は理由は分からないが水分の少ない物が多いのだが、手作りはしっとり感がある。

どういう経緯で、おにぎり屋を始めたのかは知らないが、こんな風にやりたい事をやっているというのは羨ましいものだ。大抵の場合は何かやりたくても諦めなければいけないという感じだと思うが、これは例外的なケースだと言えるだろう。

彼女の家がお金持ちだったからという理由で片付けてしまうのはどうかなと思います。むしろ、主婦の副業というのはこの様に自由にやるべきではないかと思うのです。色々な理由をつけてできない事ばかりになっている現代ですから、せめてこれくらい良いんじゃないかなという気がします。

しかし、そうは言ってもお金が無ければどうしようもないのも事実。という訳で、主婦の副業を始めるにあたり現実的な選択肢はアルバイト、パートという事になるでしょう。完全に理想の働き方ができるという訳ではありませんけども、数ある仕事の中からそれに近い物を選ぶことは可能なはずです。きっと皆さんのやりたい仕事も見つかるでしょう。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ