在宅ワークをする上で重要な2つのポイント

 在宅ワークは、他の仕事に比べて自由な仕事ができます。家で仕事をするわけですから就業時間が拘束されているわけではないですし、勤務態度を誰かにとやかくいわれることもないです。お菓子を食べながら仕事をしても大丈夫ですし、テレビやラジオを楽しみながら仕事をしても平気です。

 ただ、気をつけなければならないことが2つあります。それは成果物のクオリティーと納期を守るということです。いくら在宅ワークで自由な仕事が許されているといっても、成果物のクオリティーを下げて良いわけではないです。クライアントが望む最低限のレベルは絶対クリアしていなければなりませんし、できればクライアントがもう1度仕事を頼みたくなるようなクオリティーまで引き上げられればそれがベストです。自由に仕事をした結果成果物のクオリティーがとても低いということになってしまえば、それ以降仕事が来なくなってしまう可能性も十分考えられます。

 また、成果物のクオリティーを維持するというのと同じくらい納期を守ることも大切です。在宅ワークにはいつまでに納品して欲しいという納期が定められており、その納期を過ぎてしまうということはクライアントに迷惑をかけることになってしまいます。

 中には納期がなくて自由という仕事ももしかしたらあるのかもしれませんが、そういう仕事のほうが圧倒的に少ないということは覚えておかなければならないです。ですから、納期をきちんと守れるような仕事のスケジュールを立てていかなければならないのです。

 それも成果物のクオリティーと同じようにできればギリギリの納品は避け、期間に少し余裕を持って納品すると評価が上がりますしクライアントからの信頼を勝ち取りやすくなります。

 在宅ワークの仕事は基本的に自由で、成果物のクオリティーと納期さえ守れていれば何とかやっていくことができますしお金 貯める事もできましょう。ですので、他のことは多少疎かにしても良いですが、この2つだけは疎かにしないことが重要です。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ